自宅で物撮りに挑戦!

モノブロックストロボで多彩な素材撮影!

モノブロックは物撮りの万能選手 ストックフォトに必要不可欠


モノブロックの瞬間光を使えば、様々なシチュエーションの光を演出し、目標のイメージが撮影できます。
自分で撮った写真を販売するストックフォトという形態では、モノブロックは必要不可欠です。
光の演出なしに売れる写真はまず無いでしょう。

 

モノブロックって何よ?

ヘッド部分に電源装置が組み込まれた家庭用コンセントに差し込むだけのスマートなストロボです。

 

 

カメラにシンクロコードの差込口かホットシューがあれば使用できます。(エリンクロームのモノブロックストロボではシンクロコードはまず使いません)

 

 

これとは別に電源装置が分かれているジェネレータータイプがありますが、完全にスタジオ使用ですし、超高価でアマチュアには不要です。

 

 

モノブロック高いんじゃないの?

確かに安くはないです。
しかし、私の使用するスイスメーカー、エリンクロームの製品は国産品と比べて約半額です。
しかも国内外でプロ御用達ですし、正規代理店があるのでもしもの時も安心できる信頼のあるメーカーです。
中国産でもっと安いものもありますが、突然のランプ破裂やスタンドの耐久性等、信頼性において、また、パーツ類の少なさからも長く使用することを考えるとやめておいたほうが無難です。
というわけで、コスパを考えるとエリンクロームに落ち着くわけです。

 

 


top about profile link contact